FC2ブログ

ノリウツギ・ミナヅキ 見応えあり~ になりました~~♪

DSC00533 (2)
お隣との境界に植えてあるノリウツギ・ミナヅキ、
大株となり、かなり見応えあり~!

まだ、ライムグリーンと白と半々で、このグラデーションも
雰囲気あります。
DSC00509 (4)
駐車場に はみ出ないよう、
お得意のワイヤーで軽く縛ってはいますが、
アナベルのように折れたりしないので、
手間いらず。


DSC00343 (2)
お隣の 常時咲いている レイニーブルーと

DSC00439 (4)
優しい色合わせとなっています。


足元には フウロソウ
DSC00437 (2)

全体が真っ白になりましたら、
また、アップしてみますね~


主庭、あっという間にアナベルの存在感大!

DSC09165 (2)
主庭では、あっという間に
アナベルの存在感が大きくなっています!


少し、白くなってきているものもあり、
DSC09206 (2)
巨大化しそうなものも 複数あり。


・・・

でも、奥では、この景色が健在。
DSC09148 (2)
(今年は、ジェニーの勢力が強すぎましたね。)


ばら、クレマチスの季節から、
アナベル等、アジサイの季節へのバトンタッチが
今、まさにリレーゾーンで行われようとしている

と、そんな時期となりました。



ピンク色! ノリウツギ・水無月~~

DSC09711 (2)
ノリウツギ・ミナヅキがピンク色に!


DSC09715 (2)
きれいなのは、1~2本だけですが、


DSC09756 (3)
11/10
例の如く、長めに切って、車庫でドライへと。

・・・

以前のアナベルのドライ数十本は完成し、
来年の出番まで
暗い暗い部屋での、
眠りについたのでした。
zzzzz~~


アナベルついに切られて、ドライへと~~

DSC09486 (2)
                (10/10)
先日の台風前のこと、

アナベルたちは ついに切られ、
ドライへと。

DSC09488 (2)
アナベルの無い景色は寂しいかと思いきや、

今は、その上、ピラカンサのオレンジの実たちに
主役がバトンタッチ!

日に日にオレンジ色が濃くなり、
鳥たちも つばゴックン!


アナベルは
DSC09517 (2)
車庫の奥の日の当たらないところにぶら下げ、
カラッカラに。


今年は、ノリウツギ ミナヅキも
ドライにしてみようと思っています。
赤い色はどうなるのかしら?



真っ白ノリウツギ 放射状に ボリュームアップ~~


DSC08629 (3)
ノリウツギ・ミナヅキが 白く放射状にボリュームアップ~~

あまりのボリュームで、シュロ縄で調整。
DSC08644 (2)
道行く人、ご近所の人が、目に留まるらしく、
「アジサイですか?」と。

これからまた、ライム色となり、
ピンク色となる、
その色の変化も楽しみたいです~


DSC08639 (2)



8月 ライム色アナベルの作る景色は~~


DSC08614 (2)
8/25
8月下旬、少し、過ごしやすくなってきましたね。
ライム色となったアナベルは、未だ、堂々と主庭に君臨??
枯れ汚くなることもなく、猛暑を難なく乗り越え、皆、涼しい顔。
ここでも、
2株の間に植えた斑入りカリガネソウの白、風知草の明るい葉が
暗深緑に傾こうととする庭を救っています。


後ろに引いて、オミナエシ越しの景色です。
DSC08625 (3)
右のキラキラ光るのはツリバナ。
その上にちょっとだけ見えるピンク色は、サルスベリ。


アナベル両脇の赤系とオレンジ系は
DSC08524 (2)
花保ち良すぎのエキナセアと、リグラリア。
リグラリアのオレンジはこの庭には似合わない色合いですが、
花の少ないこの時期は、許可。苦笑


・・・・


Sちゃんの理科のミニトマト、
先日、車に乗せるとき、誤って一枝ポキッ!

DSC08577.jpg
水にさして今も元気。
DSC08578 (2)
花も咲くかも?
DSC08580 (2)
Sちゃんが、採って食べたい、
と言ったけれど、
きれいだからこのまま見ていましょ!
と、今は、観賞用となっているミニトマトなのでした~~



黄も加わり、ますます、カラフル庭へ~~


DSC08202 (2)
黄のユリも咲き、ますます、カラフルな楽しい庭へと。

アナベルが白いうちに咲く赤系と黄色系のユリ。
DSC08217 (2)
高さが思ったところで咲いてくれないのは困りますが、
(いつもは赤が高すぎなのに、今年は黄が高っ!)
6月のシックな庭から一転して、
カラフルな賑やかな庭もいいものです!

毎日のこの庭の変化を、
DSC08191 (2)
キッチン窓からつぶさに見て、癒される
至福の季節となっています~~♪


| NEXT≫