FC2ブログ

初秋の 小さい花たちにも、注目~♪

DSC04155 (2)
お馴染み ツユクサ。
このブルーと黄の組み合わせには、いつも感心!


カリガネソウも
DSC04166 (2)
よーく 目を凝らして見てみますと、
ユニーク。
蕾のまん丸球体も可愛らしい。


黄レンゲショウマは、
DSC04178 (2)
庭の奥で、ひっそりと。
DSC04179 (2)
花は、もう少し開いてもらいたいゎ~と毎年思いますが、
これで、精いっぱい。
奥ゆかしい花。苦笑


シャムシュノコギリソウも、またまた可愛らしくピンク色が増し、
DSC00672 (3)
その中に、1個だけ咲く、フウロソウ・アルバ


オキシペタラム・ブルースター、
DSC00677 (3)
切り戻して、1個だけ開花。
1個だけでも 充分 ドキリ!


猛暑の中、秋の小花たちが 融けちゃいそう~~💦

DSC04081 (2)
連日30度越えの猛暑!
そんな中、原種シクラメン、フェデリフォリウム2個が咲いている。
そのかわいらしさに、座り込んで、愛でているが
この暑さの中、溶けちゃいそうで、
咲く時期、間違ったんじゃあない?
かわいそうに~~
と 話しかけている。

同様に、こちら、ヤマジノホトトギスも
DSC00665 (2)
見事に花をつけてくれたのに、
DSC00661 (2)
その命は あまりに儚い。


タイワンホトトギスも、かわいそうな運命。
DSC00667 (2)
ただ、こちらは強健で あちらこちらに蕾が沢山。
秋風が吹くまで、ずっと見られることでしょう。



好奇心そそる フォルム、 真夏の山野草あれこれ~~

DSC00561 (2)
レンゲショウマ、
その滑らかな蝋細工のような花びらは、
あなただけ。

原種 まつむしそう。
DSC00603 (2)
県南に自生しているそう。
叔父より


キンミズヒキの花
DSC08394 (3)
(以前の画像。)
いつも、撮り損ねてしまう傾向にあり。

そして、これが種。
DSC00605 (4)
ギザギザが服などにくっついて、
遠くへ運ばれる仕組み。
良くできている。


先月のウドの花。
DSC00269 (2)
こちらも、面白い形。

紅葉してきているヤグルマソウの
DSC00301 (3)
葉の間から顔を出して、こんにちは~
ネジバナです。


暑いさなか、小さいあなたたちを見つけては、
その好奇心をそそる フォルムに、
しばし、暑さを忘れ、カメラをのぞき込むのでした。



ねじれてる~ねじれてる~ネジバナ~~☆

DSC09908 (2)
みごとに ねじれています!
かわいい ネジバナ。
蘭科というから驚き。
唇弁ちゃんとありますからね。

種が飛び、
毎年、数個の「鉢植え」から、出てきます。
今年はさらに増え、全部で10本くらいでしょうか?

↓こちらは、クレマチスシルバームーンの鉢から
生えてきたネジバナ3本
DSC09677 (2)
クレマチスの肥料を吸ったせいでしょうか、
30㎝くらいまで大きく成長。
驚くほど元気です。


ーーーーここで注目ーーーー
左巻き?右巻き?

一般的にネジバナは左巻きが多い、と定説。
この写真の3本はどうでしょう?
花1個1個をよーく目を凝らして追ってみましょう。
右2本は、定説通り 左巻き。
おやおや、一番左は、逆ですね~
なんと右巻きでした!


世界一? おしゃれな 小花たちが開花~~

DSC01245 - コピー - コピー
今年も わくわくの、あの世界一? オシャレな小花たちが
競い合うように 開花し始めました!


DSC01222 (2)
過酷な庭石の上で、
イワカラクサとミニバラと共に成長。



DSC01207 (2)

蕾はまだたくさん。

赤からオレンジへのドット柄のグラデーション、
DSC01198 (3)
なんてキュートなの!


DSC01203 (2)
その名は、シコタンソウ。


5月の 山野草第3幕も 感動~♪

DSC08365 (2)
5月に入りましても、山野草に
日々 感動をいただいております~♪

DSC00829 (2)


DSC00833 (2)


DSC00830 (2)



DSC00845 (2)


DSC00820 (2)


DSC00817 (2)


DSC00828 (2)



・・・・・


お知らせ遅くなりましたが、
「花っこ13号」 発刊しています。

花友さんの「佐香さん」編集です。
オープンのお知らせのみならず、
ドライの作り方、ドライリースについて等、
いつもながら、読み応えあり!

DSC00854 (2)

表紙は、花友さん、minamiさんのお庭。
バラを20年も育てていらっしゃって、
センス抜群!


・・・・・

オープンガーデンにつきましては、
こういう世の中ですので、
「花っこ」に掲載しました内容とは異なる形での公開?、
になると思われます。
6月が近づきましたら、また、考えてみますね。


山野草 4月末 第2ステージ ~~♪

DSC00615 (2)
エンレイソウ  4/25

先月末の山野草、急いでUPしておかないと、この暑さで
どんどん植物が夏バージョンに移ってしまいそう~~


衣に包まれた
DSC00690 (2)
ヒトリシズカ  4/29


黄花イカリソウ  4/29
DSC00700 (2)
花後のハート型の葉も大好き。


ニリンソウ(白)、ショウジョウバカマ(ピンク)、キクザキイチゲ(青)
DSC00640 (2)
4/25 この景色も素敵でしょう~
この後、後ろの黄花カタクリ、山シャクヤク が咲きます。
楽しみ~


こちらのナチュラル感も 好きです~(自己満足ばかり)
DSC00639 (2)
細めの株立ちの木や、石、岩、があると、
里山の感じがでますでしょう?



花後のこちらの種も見逃せません。
DSC00580 (2)
セリバオウレンです。


| NEXT≫