FC2ブログ

桜・花びらの海、今年もど・ピンクに~~

DSC00976 (2)
今年も、恐ろしいほど見事に
八重桜の花びらによる ピンク色の海が出来上がりました~!


DSC00974 (2)
ホスタの周りも、


DSC00962 (2)
クジャクシダの周りも


DSC00955 (2)
アジュガの周りも

ど・ピンク、ど・ピンク
で染まりました!



恐ろしいほど、とは、
この海を取り除くべく、毎年毎年悪戦苦闘。
膝を痛めたり、腰を痛めたり、
命がけのお掃除なんです。
(数年前までは、愛でる気持ちのほうが上回っていましたが、、、、)

最近、マキタのブロワーの力も借りて
花びらを吹き飛ばしてみたりも。

今日は、Aっくんにブロワーを手伝ってもらいました。
DSC_0141 (3)
仮面ライダー大好きなAっくん、
銃を持って、敵をやっつけているような気分だったみたい。笑



八重桜 まるで お祭りの花飾りのよう~~! 




DSC00793 (2)
主庭の奥の奥の高いところに 濃いピンク色が見えます!

八重桜の花枝が風に ゆ~ら ゆ~ら 揺れています。5/6


その様子から、
幼い時から参加していた花巻祭りの
DSC00792 (2)
山車の花飾りの 揺れる様を連想!


そっくりでしょう~~!?
kumagaya_01[1] (2)

軒先の軒花にも そっくり!
ブログをのぞいてくれている、花巻にご縁のある方々も、
同じ事を思われたでしょう。
はたして、今年は9月の秋祭り、あるのでしょうか?


その手前、足元では、
DSC00804 (2)
十二単(アジュガ)が

紫色に。


DSC00803 (2)

・・・・・

5/6 新緑うるわしい 主庭の様子

右のカエデ 左のツリバナの 初々しい黄緑色が
何とも 美しい。
左、赤い芽吹きの枝垂れモミジも、背景を作ってくれます。
DSC00795 (2)
新緑のこの黄緑色を毎年愛でていた母を
この時期必ず思い出します。


雨にも負けず、ますます乙女チックに~~


DSC05503 (2)
7/19
雨にも負けず、
アナベル周辺は、ますます乙女チックな景色へと~

DSC08288 (2)

雨の朝、アナベル達、無事かしら?
と、ドキドキしながらカーテンを開けるのですが、
このごろは、けっこう自信あり!


コーヒー片手に、大窓の前の椅子に座り
DSC08285 (2)
我が庭では珍しい、大人かわいい??色合いの庭を
ぼーっと眺めているのでした~~


心なしか、アナベルの白が グリーンがかってきていると思いません??


ピンク色の地面が作る景色~


DSC04727 (2)
八重桜のピンク色が、普段とは異なる異次元の景色を創ります。

クジャクシダの美しさが
DSC04731 (2)
いっそう 際立ちます。

白の大きな蕾は、
DSC04740 (2)
ボタンです。
DSC04734 (2)


アジュガの紫も、

DSC04723 (2)
ピンクを背景に、浮かび上がります。


あまりお目にかかれない 立ち上がる途中の、
オシダやホスタも
DSC04725 (2)
面白い、ちょっとユーモラスな景色となっています。

・・・

いつもの年ですと、もっともっとふっかふかに積もり、
花びらのまっピンクの海となってから写真を撮り、
それから掃除を始めるのですが、
その作業が、それはそれは過酷で、膝を痛めたことがあるほど。

で、今年は、以前ゲットしておいた、風がビュービューと出るブロアーを
まだ、半分しか落ちていない この段階で使用。
うまく使いこなせはしませんが、少しは塀際に花びらを押しやり、
また、次の日も。次の日も。
と少しずつお掃除をすることに。
充電して20分ほどしか使えませんが、
少しずつ毎日お掃除することにより、植物への悪影響も、自分の膝への負担も
かなり避けられます。
面白い写真を撮ることはきっぱり諦めました。

でも、ブロアーの音がかなりの騒音で、隣近所にご迷惑では?と
気を使いながらの短時間使用です。



八重桜が 見事に咲いています~~~🌸


DSC03279 (2)
今年も見事に八重桜が咲きました~


花房が
DSC03283.jpg
大きな ぼんぼり のよう!


青空がバックの時は、
DSC04606 (2)
ピンク色がさらに
美しく、濃く見えます~



八重桜、ピンクの花びらの海~~



DSC08699 (2)
今年も、ピンクの花びらの海、となっています。



DSC08717 (2)
一見、ピンクの美しい海 に見えますが、

じつは、つるバラの葉も、ホスタも、


DSC08728 (2)
ボタンの花たちも、

迷惑顔。

何せ、美しい葉にペタリとくっついて、汚くなりますし、
バラの蕾に付くと生育障害、葉に付くと光合成ができない、

DSC08758 (2)


地面に積もると虫や雑草の温床となりますので、

DSC08703 (2)

写真を撮った後は、お掃除が始まります。
そのお掃除が大変な作業で、
おととしは、その過酷な作業で、歩けなくなるほど、膝を痛めてしまいました。
今年はだいぶ膝は良くなっています。

DSC08709 (2)

最近、強力な助っ人を購入。
岩手の有名ガーデナーさんに勧められた
ブロワ、という、充電式・風で吹き飛ばす機械です。
秋の落ち葉はうまく使いこなせませんでしたが、
花びらは、まあまあ、役に立っているような?
ただ、 1週間以上落ち続けますので、
ブロワも連日使い続けています。
数センチも積もった花びらは「強」で吹き飛ばしますが、
けっこう音が大きくって、ご近所さんに気兼ねしながらとなります。

この花びら清掃作業が終わらない限りは、
オープンガーデンに向けての次のステップに進めないので、
まだ、枝にたくさんくっ付いているピンクの花たちを見上げては
早く落ち切ってちょうだいよ~
と恨めしく思う今日この頃なのでした。



八重桜、庭奥で満開となっています~~🌸


DSC08467 (2)
八重桜、満開です~~🌸



濃いピンクが奥に~~🌸
いつもと違って見える、今だけの 主庭の景色~
DSC08469 (2)
メインガーデン、一番奥で、
「わたしにも、注目してちょうだい!」と、
その華やかさを 主張しています~🌸



よーく見ますと
DSC08467 (3)
左隣の赤モクレンも、満開!
八重桜のあでやかさに、嫉妬しているかも~?笑



| NEXT≫