FC2ブログ

あ~、悲しいかな。ツリバナの実 全滅~~!?

DSC00857 (2)
なんとも虚しい この姿。

DSC00856 (2)
あ~、痛々しい!

この夏の 酷暑のせい?
長雨のせい?

枝に残っているツリバナの実は、こんな有り様。
かわいそう~


落ちているものも例の如く たくさん。
DSC00810 (2)

サギソウ咲く庭石の上に
DSC00735 (2)
横たわっています。

枝になる 紅い実が割れて中の種が
ぷらんぷらんと ぶら下がる楽しい楽しい実の姿を
今年は1個も見られなかった。
こんな年は初めてかもしれない。


・・・・


あまりに寂しいので、
過去の可愛らしいもの、
鳥が来た様子など、
画像を探してみました。


こんなに可愛らしい実、
DSC01345 (2)
他にあります~?

鮮やか色の種が
DSC01023 (2) - コピー
くっついたまま ぶら下がります。

そして、
それを食べにいろんな鳥たちがやって来ます。

シジュウカラも
DSC00164 - コピー

ヒヨドリも。
DSC01116 (2)


来年に、期待しましょう。




早くも紅葉、ツリバナです~~☆

DSC00573 (2)
最近の主庭。
草ぼうぼうのところは目をつむっていただいて、
左の低木 ツリバナの紅葉に注目。

右、手前白は斑入りカリガネソウ、
黄色はオミナエシ、
白のフロックス、エキナセアも見えます。


ツリバナは、
DSC00574 (2)
7月後半、陽の当るところから徐々に、
紅く変化。
 

実も、やや赤くなっていますね。
DSC04024 (2)

猛暑の中の 紅葉。
毎年思いますが、
ちょっと、早すぎですよね。


・・・・


その下に目をやりますと、
ホオズキも、みごとにオレンジ色へ。
DSC00626 (3)
小さいながらも、
かなり目立っています。

こちらも 秋の色です。


ツリバナの さもない花が 満開~~♪

DSC01333.jpg
ツリバナの さもない花 否、キュートな花が満開です。
数えきれないほど!

DSC01336 (2)
でも秋の可愛らしい赤い実になれるのは、ほんの一部。

それでもかなりの存在感となります。


実だけでなく、
DSC01177 (2)
明るめの葉の色と、秋の紅葉と、
細めの株立ちの佇まいと、
自分でコントロールできる丁度良い大きさ、等々
大好きな木なので、3本も入れています。
最初の1本は、実家から。
数年前、それは病気になり、
やむなく新しいツリバナの木と交換。

ガーデンに、大なり小なり、樹木があると、
ナチュラルな景色を作ってくれ、
風により枝葉がゆらゆら揺れる様や カサコソという音で、
なぜか、心が落ち着くものです。
暑い日は、日陰も作ってくれて、小径を歩く足どりも軽くなります。

(って、毎年同じこと書いてますね~)


・・・・

関係ないお話。

久々に、今日夕方、「ピンポンダッシュ」された。
急いで道路に出て、逃げるその子を確認。
小学校高学年ぐらいの坊主頭で片手に白い虫取り網を持っていた。
今どきの子は習い事通いで忙しいのに。

どこか、昭和の香りがして、クスッと笑ってしまった。


ツリバナの落葉と 原種シクラメンの作る風景~~

DSC09425 (2)
ツリバナの株元に咲く、
原種シクラメン フェデリフォリウムのピンク色と


DSC09423 (2)
その周囲の苔の上に、はらはらと落ちてくるツリバナの赤い葉(裏は白)に

秋の緩やかな陽の光があたり、
とても雰囲気のある秋景色 となっていました。

DSC09415 (2)
花数も増え、ナチュラルな株元の様子となっています。


・・・・

明日、16日朝の最低気温は、3度とか?
あ~、寒い寒い!

アマリリスの鉢群、念のため、玄関ポーチ内にお引っ越し。
そろそろ、家の中に取り込む準備をしなくては。


ツリバナ狙う、ヒヨドリのアクロバティックな挑戦!

DSC06479 (2)
ヒヨドリが、ツリバナの赤い実を狙っています。
細い縦の枝に、アクロバティックに止まり、
態勢を整えています。
真剣な目!
猟人の眼差し!

DSC06486 (3)
やったーーーー!
うまっ!



・・・・・

次は ホバリングでの狩り
(ピンぼけですが、ご容赦を)

左端に ヒヨがいます。
DSC06584 (2)
背中を見せていますが、
一瞬にひるがえり、 

ホバリング!

見事、空中で 
DSC06587 (2)

紅い実を捕らえたのでしたーー!

DSC06588 (2)
                      (ひどいピンボケ!)                   
ゲットーーーー!



ツリバナの株元を整えて、スッキリ!

DSC08541 (2)
大好きで、3本もある株立ちのツリバナ。
涼しくなってきて、草ぼうぼうの株元を少しだけ整理。


葉っぱ類が重ならないよう間引きますと、
DSC08544 (2)
かなりスッキリ!
奥のリグラリアのオレンジ色も、オシャレに見えるから不思議。


雑草とりに疲れ果てても、
DSC08535 (3)
あらら、株元左に

原種シクラメンのフェデリフォリウムを1個 見つけ、
DSC08581 (2)
疲れも忘れ、得した気分~♪



今も、オミナエシが 元気いっぱい!
DSC08552 (2)
暗くなりがちな庭を、
明るくライティングしてくれるオミナエシは、
救世主に見えます~

って、ちょっとオーバー?^^;


パッカン! と割れた! ツリバナの実~~


DSC08604 (2)
8/25



次の日の朝、8/26
DSC08656 (4)
パッカーン!

と割れていました!!


・・・・・


ツリバナの実が赤くなりましたーーー!
DSC08611 (3)
という記事を前日用意していましたのに、
今朝、大窓から庭を見ていて、なんとなく実が違って見えて
双眼鏡で確認。

なんと、実が開いて 中の種がぶら下がっているではありませんか!
DSC08672 (3)
感動!

こんなに短い時間で開いちゃうんですね。あなたは。
ならば、目に見える速さで開く?ということ?

いつか、その開く様を
生観戦してみたいものです~~


| NEXT≫