FC2ブログ

庭石と 苔 ある風景、 侘び&錆び~~

DSC00390 (2)
                           (4/8)
庭石の上の 苔ある風景。
最近、富に お気に入り!

左奥には 山野草の聖域が拡がり、
手前左下には、クリスマスローズ。


庭石の上の春は ミスミ草。
今年はずいぶん賑やかに咲いてくれました。
DSC00331 (2)
                                   (4/3)
秋は イワシャジンが 盆栽風に顔を見せます。
DSC06672 (2)
                              (2019、10月)

苔の緑と 山野草と、侘び錆びの世界です。


苔は庭からの自前。
以前、シダまで仕込み、根っこがはびこり、苔全体が膨張。
そのうち、切開して、要らぬ根っこを整理しなくては。
(と、昨年も書いていました 💦)

DSC00389 (2)
右上からは、ミヤマシャクナゲが首を伸ばし、
6月に白い花をつけてくれるはず。
これも、かなり前に実家から掘ってきたもの。



DSC00392 (3)

・・・・

雨の4/18 窓越しに正面から遠目に撮影。
DSC08019 (3)
しっとりと、濡れた庭石と苔。
クリスマスローズたちが、手前や右奥で さらにうつむいて。
左手前には ニリンソウがスタンバイ。
また、新しい景色を見せてくれるでしょう~


庭石上に咲く 大株イワシャジン~~

DSC06671 (2)
庭石の上に咲く イワシャジン、
大株になりました。

楚々とした感はなくなりましたが、
このブルーは魅力的。

DSC06672 (2)
色々な植物が仕込まれ、根はかなり混みあい、
貼った苔もいっしょに盛り上がるという
面白い 自然の技。
苔は ふっかふか!

奥の株立ちは モクレンの樹。



ブルーの中に映える赤は、
DSC06669 (2)
ツリバナの葉、2枚。
これも自然の為せるわざ。


・・・・


同じ場所で、つい先月は、
DSC09401 (2)
シュウカイドウが 詫び錆びの景色をつくっていました。



4月には
DSC08178 (2)
ミスミソウが可愛らしく咲いていました。


日陰の庭石上の狭い範囲だけで、
(植え替え無しに)四季を楽しむ。
という
わたし一人の長年の課題。
あれこれ試しに植え、実験し、失敗しながら、
ここ数年、なんとなく定まってきた感があります。

ただ、根が張り過ぎていますので、
苔を切開し、それぞれの根を切り、
少し、苔の中をコンパクトにしなくては、と思っています。
成功するでしょうか?


苔盆栽、ドーナツ状に赤い葉に囲まれ~~


DSC05230 (2)
                                12/5
大きな庭石の苔盆栽の周りに、いつの間にやら、
枝垂れモミジの赤い葉がきれいにドーナツ状に。
(全く手を加えてないですよ。これほんと。)

上の枯れた黄色の葉は、イワシャジン。
左の緑の葉は、ミヤマシャクナゲ。

きれいにお掃除してみました。
DSC05271 (2)
真ん中に 
青々とした可愛らしい三角のミスミソウの葉が数枚現れました。


↓来春4月も こんな風に咲いてちょうだいね。
DSC08178 (2)
                        4/19
1個でも存在感あり。
DSC08179 (2)
できれば、数個、咲いて欲しい~~
お願い。



↓こちら同じ場所の 昨年6月初旬
DSC07279 (2)
庭石の裏から枝を伸ばし、
真っ白のミヤマシャクナゲが、上品に咲いています。



↓10月のイワシャジンのころ。
DSC03284 (4)



ピンポイントでも、
同じ場所で、こうして四季の景色を楽しむ。
これも、けっこう面白いガーデニング~♪
今年は、赤い葉のドーナツのおまけまで付いてくれて、
嬉しさ倍増!

でも、この場所に適した植物が決まるまで、
何年も何年も、試行錯誤の繰り返し、、、。



庭石の上の イワシャジン増殖中~~


DSC03284 (3)
5年前に庭石の上の凹みに仕込んだイワシャジン。
自前の苔と共に、毎年毎年 増殖中~~

DSC03295 (2)
楚々とした感じは失せましたが、
よくまあ、ここまで元気に大きくなってくれたもの、と感心!



DSC04763 (2)
鈴の音が聞こえてきそうなベル型の花が連なり、
相変わらず可愛いらしい~


DSC04774 (2)
その根元の苔も美しい~




・・・・・・・・・・・・・

先日 10/21
七五三のお祝いで盛岡八幡宮へ。

DSC02896 (3)
Sちゃんは、まあ、華やか!
(後ろ姿ですが)

DSC02889 (3)
Aっくんは、30数年前にパパが着た家紋入りの羽織袴を。

この衣装を用意してくれた義母は、
「まさか、ひ孫がこれを着てくれるとは!感無量~!」
と、あちらで喜んでくれていることでしょう。

いつか、またこれを着てくれる子が現れるのでしょうか?
まだ見ぬその子のために、また、丁寧にしまっておきましょう。


そして、この日はSちゃんの7歳のお誕生日でもありました。
DSC03354 (2)
お誕生日プレゼントは「本」と決めていますので、
(わたしの親も、孫には「本」でした)

わたしのピーナツリースと鳥との写真が載っている
あの ”冬越し図鑑「鳥」
の他に「昆虫」「植物」「動物」の計4巻が出そろいましたので、
この4巻を揃えて、プレゼントしました。

小学校の図書館にも、置いてくれたら
嬉しいんですけどね。



ミスミソウ、庭石の上で咲く~






DSC08179 (2)
ピンクのミスミソウ、苔の中に、可憐に1輪だけ咲いています。
これぞ、わびさびの世界?
三角の葉が2枚。おしゃれですね~

左から出ている もしゃもしゃの葉は、
秋にベル型の紫の花が咲く
イワシャジン。



じつは、この苔の中のミスミソウは
DSC08174 (2)
引いて見てみますと、
あの大きな大きな庭石の上に作った苔盆栽の中で
可憐に咲いているのでした~

昨年?、あちこちで増えているミスミソウを一株だけ、
苔の中に仕込んでおいたのでした。
今年は大成功!

左からのぞく葉とつぼみは、ミヤマシャクナゲ。
バラのころ、白い花を咲かせます。




もう一つの 庭石 苔盆栽~

DSC01271 (2)
半日陰にある 岩のような大きな庭石にも、
日陰用の植物を埋め込んだ 苔盆栽があります。


DSC01277 (2)
こちらでも、シュウカイドウが、見ごろに~
今年初の試みです。


DSC01306 (3)
こののちは、イワシャジンが紫の小花を揺らしてくれるはず。
とても、楽しみです。

斑入りの葉は、春に咲いた斑入りホウチャクソウ。


庭石苔盆栽は、
陽が当たる所と、半日陰とでは、
仕込む植物は、当然違ってきます。


日当たりでは、ご存知、ミニバラや岩唐草やサギ草など。⇒


今、ツリバナ周辺が ちょっと、お気に入り~!


DSC01163 (3)
今、ツリバナ周りが、面白い!

ボリュームある風知草がキラキラと 滝のような水しぶきを感じさせ、
斑入り水引やアエゴボディウム、カルーナブルガリス、名無しの葉?などが
様々な色、形で景色に変化を呼び、


何といっても、手前のドーナツ型の美しい苔の中の
白のサギ草と、赤のミニバラ!

DSC01154 (2)
さらに、白斑ヤブランの白い花のおまけつき。

今だけのコラボレーション!
今だけ、というより、
これは日本中 いいえ、世界中探しても、ここにしかないでしょう~!!
しかも、鉢ではなく、庭石の上!
(ちょっと、自慢しすぎ~??)
(but 赤のミニバラ、もう枯れかかっていますが・・・・汗)


そして、秋の定番、シュウカイドウがあちらこちらで
DSC01172 (2)
秋色ピンクを見せ、可愛らしさを演出~



| NEXT≫