FC2ブログ

サルスベリの きれいなピンク色に、心が明るく~~☆

DSC00588 (2)
キッチン窓からの景色で、
今、一心に注目を浴び始めているのは、
「サルスベリ(百日紅)」

シンプル過ぎるほどの澄んだきれいなピンク色!
DSC00589 (2)
酷暑も忘れさせてくれる、有り難いわが家の夏の定番!

これから、もっと、房数が増し、ゆらゆら揺れてくれることでしょう。

左下のドライになりかけのアナベルの
丸いフォルムも、庭のアクセントに。


・・・・・

道路側のこちらの房咲きも、ボリュームたっぷり!
ノリウツギ・ミナヅキ

DSC00579 (2)
この駐車場で、16日の恒例スイカ割りと、送り盆の行事が。


Aっくん、5Lのスイカ割りに挑むーー!
DSC00581 (2)
「えいっ!」「あれ?」
DSC00582 (2)
(左上に見える白い花がノリウツギ)

「前、前!もっと、左!」とか
声で誘導するのは、
DSC00586 (2)
リモート帰省のPCの中の次男夫婦。

まさか、スイカ割りを リモートで一緒に楽しめるとは!

いつ、実際会えるのか、心配なところもありますが、
家族皆、元気なことを確認し、ホッといたしました。

これからも、
アイデアを駆使し、日々の生活に小さな喜びを見つけ、
楽しく、暮らしていけたら、と思っております。


アナベル、早くも半分切って、スッキリ~~!

DSC00150 (2)
このライム色のアナベルの景色。
遠目には 何とか持ちこたえているように見えますが、

DSC00149 (2)
雨の多かった今年の不順な天候もあり、
いつもより痛みが激しく、


例年よりかなり早いですが、
思い切って、左側半分一株を 切ってしまいました。


キッチン窓からの景色が ちょっと?スッキリ!!
DSC00364 (3)
(変わりません?写真の写している方向が90度違いますからね)

クガイソウはじめ、
ぼうぼうだった植物も
見栄え良く、切りまくり!
スッキリ剪定は、見た目の暑さ対策になりますね。

DSC00355 (3)

お気に入りの赤のエキナセアや
風知草、白斑入りカリガネソウが
見えるようになりました。
カーブする石段辺りには 白花クガイソウも。
シュウメイギクやリグラリアの花芽も
立ち上がってきています~

そして、これらの上には、
ピンクのサルスベリの花がチラホラ~

わたしは、ひとりニンマリ~


雨続きの中、室内から見える庭は~~

DSC03720 (2)
              (7/8)     
こちらも、雨ばかりの日々です。

アナベルは、持ちこたえられるのでしょうか?
ちょっぴり不安になってきました。
花房が元に戻る間も無く、雨が降り続いています。

とはいえ、遠目には、耐えしのいでくれている感がありあり!
一応、景色として、写真に留めておきました。
↑はデッキ付近の窓から。


↓は、キッチン大窓から。
DSC03718 (2)
ガクアジサイのブルーが効いています。


アナベルに挟まれた濃いピンク色のユリも、膨らんできました。
DSC09351 (2)


これから白の世界に、
少しずつ様々な色合いがプラスされていく様子が
とても待ち遠しい。

と、その前に、雨が止んで、乱れたアナベルに立ち直ってもらわないと。


・・・


全国的な雨の被害がこれ以上拡がりませんように、と
願わずにはいられません。


八重桜が やっと満開~~🌸

DSC00779 (3)
ボンボリ型にコロンと丸く咲く 八重桜。5/5

ソメイヨシノと違い、濃いピンク色。

DSC00781 (2)
右下に見える窓を、
家の中から見上げてみしょう~


はい、こんな風に見えます。
DSC00767 (2)
いつもの和室窓です。

かなり高いところで咲いていますので、
見上げる構図となります。

雨が降って、桜の枝が重くなり、垂れ下がった時が、
シャッターチャンス!

雨を待ちましょう。

桜の下に見えます緑色の葉っぱ群は、
オールドローズ、ピンクサマースノー。
6月になりますと、
ピンク色景色が、上から下へと交代になります。


・・・・


今日は こどもの日
DSC00488 (2)
子供たちにとっても大変な世の中になり、
心のケアも考えながらの接し方が求められます。
スマイルが大事と思いつつ、
マスクをしていては表情が隠されますし、
困ったものです。


上の写真は4/16に撮ったもの。
背景のピンクは、お向かいさんの枝垂れ桜。
濃いピンクは、目立ちますね。


大カエデの 初々しい新緑を 大窓から~~





DSC00745 (4)
                      (5/1)
大カエデの赤みがかった芽吹きが 
あっという間に 初々しい黄緑色の新葉へと
日々、変わっていきます。


うまく色が表せませんが、
新緑のあのライムグリーンです。
DSC00747 (3)
逞しさを感じるこの太い幹と、
長い年月を感じさせる 枝分かれしたその樹形に、
芸術性さえ感じ、見とれてしまいます。


右下の赤い葉は、
春もみじの デショウジョウ の鉢

ちょっと、庭が引き締まる色合い。
春は赤、夏は緑 となりますが、
秋は 再び赤く紅葉するという、
二度美味しいカエデ。


大窓は 金色(こんじき)の庭へと 様変わり~~♪

DSC00072 (2)
3日間 家を離れておりました。
大窓から見える景色は、
金色(こんじき)の庭へと 様変わり!


大カエデの株元も

DSC00070 (2)
一面、黄金色の葉や赤い葉で埋め尽くされ、
まさに、落葉カーペット!



・・・・


この連休は 人生の一大イベント
次男の結婚式 のため東京へ。

3Z0A2577 (4)

3Z0A2524 (3)

次男も、
赤い糸で結ばれていた素晴らしい方と巡り合うことができ、
無事、新しい家庭を築くこととなりました。
嬉しい限りでございます~♪
心豊かに、幸せな人生を歩んでいってもらいたいものです。


:::


全くのおのぼりさん丸出しですが、
お式をしたそのホテル27階から見えた景色に感動!
DSC_0074 (4) - コピー
緑の森は 赤坂御用地。
右の緑色の屋根は 赤坂迎賓館。

あ~~っ!
左奥の 横長で大きな円盤状の建物は、 
新国立競技場!
 
Sちゃんたちと、それを見つけ、
来年のオリンピックの陸上観戦を思い、
早くも心が踊るのでした~~


・・・

このイベント最優先のため、
後回しにしていた仕事が山積みに!
焦っています!
この師走は、いつにも増して大変な忙しさになること確実!
あ~~~


大窓 初冬の大カエデ、オレンジ&黄変~~

DSC00035 (3)
11/21
初冬の大カエデ周辺。
バックの枝垂れの赤は落ち、
大カエデ自身の葉は、日の当たるところからオレンジ&黄色へと。


枝垂れモミジは 落ちて落ちて、
DSC00026 (4)
風情を通り越したような、、、
末期の状況。


でも、大窓から見える日々の変化は、
DSC00036 (3)
左を見ても、


右を見ても
DSC00037 (3)

まだまだ、葉っぱが無くなるまで、
その楽しみをもたらしてくれるのです~~


| NEXT≫